糖尿病・脂質異常のパラダイムシフト

糖尿病・脂質異常のパラダイムシフト

↑動画で見たい方はこちら☆彡

 

 認知症を予防改善させる方法として注目を浴びているリコード法の要は、食事療法(糖質制限)です。
糖尿病・脂質異常のパラダイムシフト

 

 今回頭の整理のために糖尿病関連の書籍を読み直し、あらためて私たちはすごい時代に生きているな…とワクワクしました。この5〜10年は、糖尿病や脂質異常など、生活習慣病分野にパラダイムシフトが起きています。パラダイムシフトというのは、これまでとガラッと革命的に流れが変わる状態をさします。このような過渡期には、過去の知識と新しい知識、どちらの情報を入手するかであなたの‘常識’が時に真逆となり、あなたの人生や健康の質も、大きく左右される結果となります。

 

 公立機関、大規模な医療機関、専門医の提供する医療が最先端で確実では、と思われるかもしれませんが、実はそうでは限りません。組織の規模が大きいほど、急激な変化に対しては保守的で、変化を受け容れてシステムが変わるのに時間がかかることが多いのです。糖尿病や血糖管理については、現時点では残念ながら「日本の医療の常識は、世界の非常識」となっています。世界の潮流から切り離されるこのような事態を‘医療のガラパゴス化’とも言われます。
糖尿病・脂質異常のパラダイムシフト
 お上にお任せという姿勢で待っていると、おそらく間に合いません。あなたや家族の命が危険にさらされる確率が上がるのです。いま行動を起こすかどうかで、10年後のあなたの健康が大きく変わります。健康への意欲があったとしても、仮に入手したのが古い情報だと、誤った方向に舵を切ることとなります。入口を間違えると、出口を間違えます。

 

 一人でも多くの方に必要な情報を届けたい。
何が真実であるか、それはあなた自身の頭で判断し、自分の体で確かめてもらいましょう。